転居届・転出届

転居届・転出届

転居届・転出届

この転居しました、転出をしましたという届け出を出すのを面倒に思い、投げやりになってしまう人は多いようです。新居に引越をしてきたものの、忙しくて余裕がないとか、新しい土地でどうしたらいいのか分からない、など理由は様々ですが、本音のところは面倒だと感じているのだと思います。しかし、旧居が賃貸である場合、住所が変わりましたという届け出をしていないと、税金関係や、成人者であると、選挙カードなどの書類などが旧居の方へ届き、その書類などの存在も知らぬままになっていたりします。また、旧居にすでに新たに住んでいる人がいる場合、知らない名前の人の書類がきて困ったなということになります。新たにそこに住まうこととなった人に迷惑をかけないという点からも、しっかりと転居と転出時の届出はだしておきましょう。
では、まず転出、転居届ですが共通の決まりがあります。それは、引越をした日から14日以内に届け出をするということです。転出届は旧住所管轄の役所へ、転居届は新住所管轄の役所へ行きましょう。どちらも身分証明できる物を持参していくといいでしょう。なお、旧居と新居が別県などであった場合、旧居のほうの届け出は事前に行っておくことをおすすめします。
転居届の手続きが完了すると、すぐに住民票も変更、発行してくれますので、いくつかとっておいて、その足で運転免許書き換えや、郵便物の手続きへいきましょう。後になればなるほど億劫になって、結局そのままということになるといけないので、きっちりしておきましょう。
こういう事を細やかにできるように自分を訓練しておくことも大事なことですので、小さなことでも、きちんとできるようにしていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

母子手当をもらっている女性のパートの仕事とは
近年は、パートで働く主婦層が珍しくなくなっているようです。 普段から、町の中を歩いていると、多くの店で女性が仕事をしている景色を見ます。 この頃は、お昼に外食をした時や、コンビニに入ったときなどに、忙... 母子手当をもらっている女性のパートの仕事とはの続きを読む>
古物商免許
街中でたまに見かけるリサイクルショップというものがあります。不用品がある人からはその品物を買い取って、逆にその品物が欲しいという人にはそれを販売してくれるという業態のお店です。正確にはリサイクル(再... 古物商免許の続きを読む>
不法な不用品回収業者の法外な追加料金
悪質で不法な不用品回収業者の害について、主に正規の廃品処理が行われない事にあるとお分かりいただけたと思いますが、最終的に環境破壊に結びつくとは言え、ちょっとピンとこない点もあります。しかし、もっと分... 不法な不用品回収業者の法外な追加料金の続きを読む>
段ボールサービス
引越を行う際に、まず一番の必需品が段ボールです。今では、スーパーで"ご自由にお持ち帰りください"のコーナーに高々と積み上げられています。しかし、その段ボールを一度お使いになった方はご存知かと思います... 段ボールサービスの続きを読む>
不用品引き取りサービス
日常のゴミの分別だけでも手間がかかってしまって、億劫に思うことが多々ありませんか?その地区ごとで分け方など違いますが、本当に厳しい地区は、少しでも分別できていないものがあると、回収してくれません。 ... 不用品引き取りサービスの続きを読む>